Home > Adobe > Adobe Creative Cloud 特集 > Adobe Acrobat X / Adobe Reader X サポート終了のお知らせ

Adobe Creative Cloud 特集

Adobe Acrobat X / Adobe Reader X
サポート終了のお知らせ

【Vol.18】Adobe Acrobat X / Adobe Reader X サポート終了のお知らせ

Adobe Acrobat X / Adobe Reader X サポート終了のお知らせ

Adobe Acrobat X および Adobe Reader Xのサポートが、以下の日程をもって終了となります。
サポート終了後は、テクニカルサポートやセキュリティアップデートの提供が行われなくなります。

現在もAdobe Acrobat X および Adobe Reader Xをご利用の方は、
Adobe Acrobat DC および Adobe Reader DCへのアップグレードをお勧めいたします。

ご不明点、お見積り等のお問合せは、ぜひ加賀エデュケーショナルマーケティングへ!

お問合せ・お見積りのご依頼はこちらから   Acrobat DCについて詳しくはこちらから

サポート終了日

【Adobe Acrobat X Standard / Pro】2015年11月15日終了
【Adobe Reader X】2015年11月18日終了
【Adobe Acrobat X Suite】2015年11月23日終了

Acrobat DCへのアップグレードをお勧めする理由

ビジネスのスピードがますます加速し、モバイルデバイスを活用した迅速なレスポンスは企業の競争力にも影響をおよぼしています。そうした今日のビジネスニーズにお応えするために、Acrobatがまったく新しい概念で生まれ変わりました。Adobe Document Cloud サービスがプラスされた最新のAdobe Acrobat DCは、組織内のさまざまな文書業務を支援する強力なツールを備えているだけでなく、それらを場所やデバイスにとらわれずスムーズかつセキュアに実行できる環境を提供します。また、IT管理者の作業負担を軽減する機能 やサービスもさらに充実しました。

効率的なデプロイメント
効率的なデプロイメント

Microsoft SCCM/SCUPやApple Remote Desk topのサポートにより、デプロイやアップデートの作業を効率的に行えます。また、無償のAdobe Customization Wizardを利用して、Acrobatの複数インストールや設定をスピーディに完了できます。

セキュリティ更新の簡素化
セキュリティ更新の簡素化

サンドボックスの組み込みなど高度なセキュリティ技術により、不定期のセキュリティ更新の頻度を大幅に低減できます。また、累積パッチ方式を採用することにより、ごく少ない工数でセキュリティ修正プログラム等のアップデートを適用し、常に最新で安全な状態を維持できます。

場所やデバイスを問わず作業を継続
場所やデバイスを問わず作業を継続

Acrobat DCなら、1つのデバイスで作業した後、別のデバイスで作業を再開することができます。PC、モバイルデバイス、ブラウザーなどからいつでも最新のファイルにアクセスし、編集やコメント、入力、署名などが可能。どこにいても文書業務の流れを止めない環境を提供します。

業務の生産性向上
業務の生産性向上

多種多様なファイルから高品質のPDFを作成できるだけでなく、スキャンまたはスマホで撮影した紙の書類をすばやくPDFに変換し、他のファイルと同様に編集、共有、管理することが可能。「紙」と「デジタル」のそれぞれの利便性を融合することで、業務の生産性を飛躍的に向上できます。

お問合せ・お見積りのご依頼はこちらから   Acrobat DCについて詳しくはこちらから