Adobe Creative Cloud

Adobe

クリエイティブに必要なすべてがここに

Adobe Creative Cloudは、アドビの最新クリエイティブツールを統合した、
お求めやすいサブスクリプション(期間契約)製品です。
お好きなアプリケーションをどれでもダウンロード/インストールできるほか、
ファイル共有や共同作業、パブリッシングのための各種オンラインサービスを
ご利用いただけます。

  • 法人のお客様
  • 学生・教職員の方
  • 教育機関のお客様
  • ご購入の流れ
  • よくあるご質問
  • お見積り・お問合せ
  • ※必要システム構成については、ご使用されたい製品により異なります。ご購入前に下記から必ずご確認をお願いいたします。
    ≫ 必要システム構成についてはこちら

12ヶ月から最長36ヶ月までご利用期間を自由に選べます! ≫ 詳しくはこちら

コンプリートプラン(複数のアプリケーションを一緒に使うならこちらがお得!)

Creative Cloud グループ版
Creative Cloud グループ版 特別提供版

【オンラインショップ限定】今Creative Cloud グループ版を買うとiTunesカードプレゼント!PhotoshopやIllustratorなど、最新のクリエイティブツールがすべて使い放題。

6,701円/月(税抜)
ご購入はこちら

単体プラン(1つのアプリケーションだけを使いたい方はこちらがお手軽です)

Photoshop CC
Photoshop CC

もっと自由に、さらなるパワーとスピードで、想像を超えた画像制作を実現。Photoshop CCでは、最先端のテクノロジーが搭載されたスマートシャープツールや手ぶれ補正ツールをはじめ、画像をこれまで以上に美しく鮮明に仕上げるための多彩な新機能が搭載されています。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Illustrator CC
Illustrator CC

Illustrator は業界標準のベクトル描画ツールで、メディアを選ばない、あらゆるデザインを可能にします。シェイプ、カラー、効果、テキスト編集を駆使してクリエイティブな発想をカタチにできます。大規模で複雑なファイルでもスピーディで安定した作業が可能で、アドビのクリエイティブアプリケーション間でデザインを効率的にやり取りできます。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
InDesign CC
InDesign CC

待望の64-bitネイティブサポートにより、印刷向けのページレイアウトを行う場合でも、電子出版向けのコンテンツを制作する場合でも、圧倒的なパフォーマンスの向上を実感。その他、スピーディなフォントの検索、QRコードの作成など、数多くの新機能を搭載しました。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
InCopy CC
InCopy CC

あらゆるドキュメントから信頼性の高いPDFを簡単に作成し、どのデスクトップやモバイルデバイスでも確実に表示できます。その他、PDFの編集、再利用、束ね、レビューといった様々な機能を活用して、制作および共同作業を効率化できます。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Dreamweaver CC
Dreamweaver CC

Dreamweaver CCは、様々なデバイスに向けたサイトやアプリをスピーディにデザイン、開発できる、Web標準対応の統合制作環境です。新しいCSSビジュアル編集ツールや、改良された可変グリッドレイアウト機能などにより、コーディングにかかる時間が大幅に短縮できます。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Flash Professional CC
Flash Professional CC

ゼロから完全に設計し直され、64-bitアプリケーションとして生まれ変わった、Flash Professional CC。かつてないスピードで表現力豊かなインタラクティブコンテンツを制作し、あらゆるプラットフォームに配信できるほか、HTMLや高画質なHDビデオにも書き出せます。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Muse CC
Muse CC

デスクトップやモバイルデバイス向けに、最新のWeb標準に対応したサイトをコーディングなしで制作、公開できます。Adobe Museなら、Illustratorと同様の直感的な操作で自由にサイトをデザインできるほか、スライドショーやフォーム、メニューなどの追加も簡単です。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Premiere Pro CC
Premiere Pro CC

4K映像制作にもスムーズに対応。Adobe Premiere Pro CCが、ビデオ編集に新次元のスピードとクオリティをもたらします。再設計されたタイムライン、強化されたメディア管理、高品質なカラーグレーディングなど、パワフルな新機能が数多く搭載されました。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
After Effects CC
After Effects CC

映像表現の不可能を可能に変える、After Effects CC。CINEMA 4Dからオブジェクトやシーンを中間レンダリングなしで取り込み、すばやく合成や編集が行えます。ロトブラシやワープスタビライザー、3Dカメラトラッカーなどの機能も大幅に進化しました。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら
Audition CC
Audition CC

Audition CCは、ビデオや放送向けに最高品質のサウンドを創り出す、プロフェッショナルオーディオエディターです。クリップ全体から不要なサウンドを簡単に削除できるSound Removerをはじめ、パワフルで直感的なツールを使用して作業時間を短縮できます。

2,861円/月(税抜)
ご購入はこちら

既にCreative Cloud グループ版をご利用中で、ライセンスの追加をご希望のお客様はこちらよりお問い合わせください。
後程担当者よりお見積りを提出させて頂きます。

プラン別サービス内容

  Creative Cloud グループ版 単体プラン コンプリートプラン
単体プランで
ご利用いただける
その他のサービス
クラウドストレージ 20GB 100GB
新製品や新機能をいち早く入手可能
一元化された請求と管理
Creative Cloud Packagerを利用したカスタム展開
Behance / Behance Prosite
Digital Publishing Suite, Single Edition -
Business Catalyst の5サイトを提供 -
Adobe Typekit Library へのアクセス -
アドビ エキスパートサービスの提供 -

Creative Cloud グループ版の特長

2台までインストールできる
2台までインストールできる

1ユーザーにつき2台までのコンピュータにインストール可能です(WindowsとMacの混在も可能)。ファイルや設定をクラウドで同期すれば、どこでも同じ環境で作業を開始することが出来ます。

1つのアカウントで複数の利用者を管理することが出来る
1つのアカウントで複数の利用者を管理することが出来る

グループ版は「アドミンコンソール」を使って、シート(ライセンス)利用者の割り当て・解除が可能です。そのため、利用者が異動や退職した場合も、別の方へ利用者変更が出来ます。

アドミンコンソールについて
CS6以降の製品をいつでも利用出来る
CS6以降の製品をいつでも利用出来る

Creative CloudはCS6以降のバージョンがアーカイブされており、用途やマシンスペックに応じて、利用するバージョンを選ぶ事が出来ます(現在はCS6とCC)。また、同一のコンピュータに両方をインストールすることも可能です。

年度ごとの予算が立てやすい
年度ごとの予算が立てやすい

1つのアカウントに途中でシート(ライセンス)を追加しても、更新の時期は揃えることが出来ます(追加シート分は月割り価格で購入)。また、1年ごとに利用するシート数を見直すことが出来るため、従来ライセンスのような無駄が有りません。

サブスクリプションについて
常に最新版
常に最新版

従来のCS製品のアップグレードと異なりCreative Cloudのサービスは、数週間~数ヶ月程度で、各アプリごとに順次アップデートされます。アップデートや新しいツールの追加はすべて年間料金に含まれてますので、いつでも最新バージョンを使用する事が出来ます。

初期導入費用を押さえることが出来る
初期導入費用を押さえることが出来る

従来のパッケージやライセンスと比べて初期導入コストを低く抑えることができ、リース感覚で手軽に導入いただけます。また固定資産にならず、経費として計上することが可能なため、減価償却期間を気にすることなく利用出来ます。

CS製品とのランニングコスト比較
簡単にiPadアプリを作成可能
簡単にiPadアプリを作成可能

DPS(Digital Publishing Suite)シングルエディションが付いてますので、簡単にiPad用の電子書籍・電子カタログを始めることが出来ます。 ※DPSシングルエディションで制作出来るアプリはiPad用のみです。 ※アプリ公開には別途

100GBのクラウドストレージを利用可能
100GBのクラウドストレージを利用可能

1シート(ライセンス)につき、100GBのクラウドストレージを利用出来ます。アップロードしたファイルの公開・共有設定や、Dropboxのように指定したローカルフォルダにファイルを置くだけで、ファイルを同期させることも可能です。

新機能紹介ページへ
Behanceとの統合
Behanceとの統合

世界最大級のオンラインクリエイティブコミュニティーに簡単に参加できます。自身のポートフォリオを世界中に公開したり、気になるクリエイターの作品を参照したりフォローしたり、あるいは制作中の作品を投稿してコミュニティーメンバーのフィードバックを得るなど、さまざまなコミュニケーションを行うことができます。

CS5.5以前の旧製品利用が可能に※
CS5.5以前の旧製品利用が可能に※

2013年10月からグループ版でも旧製品利用が可能になりました。これまでCS5.5以前のバージョンを利用するには、TLP/CLPライセンスの購入が必要でしたが、グループ版でも所定の手続き※により旧製品利用が可能です。

旧製品の利用について
Creative Cloud Packagerを利用して組織内で一元的に展開
Creative Cloud Packagerを利用して組織内で一元的に展開

管理者はCreative Cloudのすべてのアプリ、または選択したアプリのみをパッケージしてユーザーのコンピュータに配布することが出来ます。これにより、使用するアプリのバージョンをグループ内で統一したり、サポートやネットワーク利用にかかるコストを削減できます。また、クラウドストレージや各種サービスの利用を制限することも出来ます。

エキスパートサービスを利用可能
エキスパートサービスを利用可能

わからないことや、お困りのことがあった場合は、アドビ製品のスペシャリストに直接電話でお問い合わせいただけます。CCグループ版のエキスパートサービスは、メンバー1人あたり年間2回まで、1対1によるサポートセッションを受けることができます。迅速に問題を解決できるとともに、ソフトウェアトレーニングなどのコスト削減にもつながります。

学割価格でプロのツールを最新ツールが使用できるのは、Creative Cloud だけ

最新のクリエイティブツールすべて使い放題

PhotoshopやIllustratorをはじめとするクリエイティブツールは、これまでの「CS」から「CC」にブランド名を変更し、Creative Cloud により密接に統合されました。

この最新の「CC」デスクトップアプリケーションを含め、今後リリースされるクリエイティブ関連のツールやサービスは、すべてCreative Cloud からのみ提供されます。

※必要システム構成については、ご使用されたい製品により異なります。ご購入前に下記から必ずご確認をお願いいたします。
≫ 必要システム構成についてはこちら

Creative Cloud 学生・教職員向け個人版 23,760円/12ヶ月(税抜)
ご購入はこちら
Creative Cloud 学生・教職員向け個人版
商品ご利用までの流れ
STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4 STEP 5 STEP 6
ソフトウェアダウンロードカードが届きます。
※納期:約3営業日
ダウンロードカード裏面に記載の専用サイトにアクセス Adobe IDにてサインイン(お持ちでない場合は新規作成) 在籍する教育機関の情報を入力 スクラッチ部分を削り、記載されているコード番号を入力 アプリをダウンロードして利用開始

Creative Cloud 学生・教職員個人版の特長

何でも出来る
何でも出来る

メンバーシップに加入すると、PhotoshopやIllustratorを始めとした世界中のプロクリエイ ターが使う30種類以上のツールが好きなだけインストールして使えます。今後、やりたいことが増えたり、変わったりしても、安心です。

2台までインストールできる
2台までインストールできる

1ユーザーにつき2台までのコンピュータにインストール可能です(WindowsとMacの混在も可能)。ファイルや設定をクラウドで同期すれば、どこでも同じ環境で作業を開始することが出来ます。

簡単にiPadアプリを作成可能
簡単にiPadアプリを作成可能

DPS(Digital Publishing Suite)シングルエディションが付いてますので、簡単にiPad用の電子書籍・電子カタログを始めることが出来ます。 ※DPSシングルエディションで制作出来るアプリはiPad用のみです。 ※アプリ公開には別途

20GBのクラウドストレージを利用可能
20GBのクラウドストレージを利用可能

1シート(ライセンス)につき、20GBのクラウドストレージを利用出来ます。アップロードしたファイルの公開・共有設定や、Dropboxのように指定したローカルフォルダにファイルを置くだけで、ファイルを同期させることも可能です。

Behanceとの統合
Behanceとの統合

世界最大級のオンラインクリエイティブコミュニティーに簡単に参加できます。自身のポートフォリオを世界中に公開したり、気になるクリエイターの作品を参照したりフォローしたり、あるいは制作中の作品を投稿してコミュニティーメンバーのフィードバックを得るなど、さまざまなコミュニケーションを行うことができます。

常に最新版
常に最新版

従来のCS製品のアップグレードと異なりCreative Cloudのサービスは、数週間~数ヶ月程度で、各アプリごとに順次アップデートされます。 アップデートや新しいツールの追加はすべて年間料金に含まれてますので、いつでも最新バージョンを使用する事が出来ます。

CS6以降の製品をいつでも利用出来る
CS6以降の製品をいつでも利用出来る

Creative CloudはCS6以降のバージョンがアーカイブされており、用途やマシンスペックに応じて、利用するバージョンを選ぶ事が出来ます(現在はCS6とCC)。 また、同一のコンピュータに両方をインストールすることも可能です。

12ヶ月から最長60ヶ月までご利用期間を自由に選べます! ≫ 詳しくはこちら

コンプリートプラン(複数のアプリケーションを一緒に使うならこちらがお得!)

Creative Cloud ユーザー指定ライセンス版
Creative Cloud ユーザー指定ライセンス版

Creative Cloudユーザー指定ライセンス版を導入することで、研究室のさまざまなメンバー全員(教職員、学生、院生、研究スタッフなど)が常に最新の環境を利用することができ、研究プロジェクトの共有や共同作業をより効率的に行うことが出来ます。
さらに、初期導入コストを低く抑えられる・年間ごとの予算が立てやすい・ライセンス管理の負担から解放されるなど、従来のライセンスに比べて多くのメリットがあります。
・100 GB のクラウドストレージ
・機能制限のないクラウドサービス
・請求と管理、配布の一元化
・1 シートにつきエキスパートサービス 2 回使用可能

3,496円/月(税抜)
ご購入はこちら

単体プラン(1つのアプリケーションだけを使いたい方はこちらがお手軽です)

Photoshop CC ユーザー指定ライセンス版
Photoshop CC ユーザー指定ライセンス版

もっと自由に、さらなるパワーとスピードで、想像を超えた画像制作を実現。Photoshop CCでは、最先端のテクノロジーが搭載されたスマートシャープツールや手ぶれ補正ツールをはじめ、画像をこれまで以上に美しく鮮明に仕上げるための多彩な新機能が搭載されています。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Illustrator CC ユーザー指定ライセンス版
Illustrator CC ユーザー指定ライセンス版

Illustrator は業界標準のベクトル描画ツールで、メディアを選ばない、あらゆるデザインを可能にします。シェイプ、カラー、効果、テキスト編集を駆使してクリエイティブな発想をカタチにできます。大規模で複雑なファイルでもスピーディで安定した作業が可能で、アドビのクリエイティブアプリケーション間でデザインを効率的にやり取りできます。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
InDesign CC ユーザー指定ライセンス版
InDesign CC ユーザー指定ライセンス版

待望の64-bitネイティブサポートにより、印刷向けのページレイアウトを行う場合でも、電子出版向けのコンテンツを制作する場合でも、圧倒的なパフォーマンスの向上を実感。その他、スピーディなフォントの検索、QRコードの作成など、数多くの新機能を搭載しました。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
InCopy CC ユーザー指定ライセンス版
InCopy CC ユーザー指定ライセンス版

あらゆるドキュメントから信頼性の高いPDFを簡単に作成し、どのデスクトップやモバイルデバイスでも確実に表示できます。その他、PDFの編集、再利用、束ね、レビューといった様々な機能を活用して、制作および共同作業を効率化できます。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Dreamweaver CC ユーザー指定ライセンス版
Dreamweaver CC ユーザー指定ライセンス版

Dreamweaver CCは、様々なデバイスに向けたサイトやアプリをスピーディにデザイン、開発できる、Web標準対応の統合制作環境です。新しいCSSビジュアル編集ツールや、改良された可変グリッドレイアウト機能などにより、コーディングにかかる時間が大幅に短縮できます。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Flash Professional CC ユーザー指定ライセンス版
Flash Professional CC ユーザー指定ライセンス版

ゼロから完全に設計し直され、64-bitアプリケーションとして生まれ変わった、Flash Professional CC。かつてないスピードで表現力豊かなインタラクティブコンテンツを制作し、あらゆるプラットフォームに配信できるほか、HTMLや高画質なHDビデオにも書き出せます。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Muse CC ユーザー指定ライセンス版
Muse CC ユーザー指定ライセンス版

デスクトップやモバイルデバイス向けに、最新のWeb標準に対応したサイトをコーディングなしで制作、公開できます。Adobe Museなら、Illustratorと同様の直感的な操作で自由にサイトをデザインできるほか、スライドショーやフォーム、メニューなどの追加も簡単です。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Premiere Pro CC ユーザー指定ライセンス版
Premiere Pro CC ユーザー指定ライセンス版

4K映像制作にもスムーズに対応。Adobe Premiere Pro CCが、ビデオ編集に新次元のスピードとクオリティをもたらします。再設計されたタイムライン、強化されたメディア管理、高品質なカラーグレーディングなど、パワフルな新機能が数多く搭載されました。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
After Effects CC ユーザー指定ライセンス版
After Effects CC ユーザー指定ライセンス版

映像表現の不可能を可能に変える、After Effects CC。CINEMA 4Dからオブジェクトやシーンを中間レンダリングなしで取り込み、すばやく合成や編集が行えます。ロトブラシやワープスタビライザー、3Dカメラトラッカーなどの機能も大幅に進化しました。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら
Audition CC ユーザー指定ライセンス版
Audition CC ユーザー指定ライセンス版

Audition CCは、ビデオや放送向けに最高品質のサウンドを創り出す、プロフェッショナルオーディオエディターです。クリップ全体から不要なサウンドを簡単に削除できるSound Removerをはじめ、パワフルで直感的なツールを使用して作業時間を短縮できます。

1,596円/月(税抜)
ご購入はこちら

12ヶ月から最長60ヶ月までご利用期間を自由に選べます! ≫ 詳しくはこちら

コンプリートプラン(複数のアプリケーションを一緒に使うならこちらがお得!)

Creative Cloud デバイスライセンス版
Creative Cloud デバイスライセンス版

Creative Cloud デバイスライセンス版は、パソコンに紐付けるライセンス形態なので、1台のパソコンを不特定多数の学生が利用できます。例えば、ユーザー指定ライセンス版では10台のパソコンを50人が授業で利用する場合、50ライセンス購入が必要ですが、デバイスライセンスなら、10台のパソコンには10ライセンスの導入のみで大丈夫なので、余分なコストを減らすことができます。

2,831円/月(税抜)
ご購入はこちら

単体プラン(1つのアプリケーションだけを使いたい方はこちらがお手軽です)

Photoshop CC デバイスライセンス版
Photoshop CC デバイスライセンス版

もっと自由に、さらなるパワーとスピードで、想像を超えた画像制作を実現。Photoshop CCでは、最先端のテクノロジーが搭載されたスマートシャープツールや手ぶれ補正ツールをはじめ、画像をこれまで以上に美しく鮮明に仕上げるための多彩な新機能が搭載されています。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Illustrator CC デバイスライセンス版
Illustrator CC デバイスライセンス版

Illustrator は業界標準のベクトル描画ツールで、メディアを選ばない、あらゆるデザインを可能にします。シェイプ、カラー、効果、テキスト編集を駆使してクリエイティブな発想をカタチにできます。大規模で複雑なファイルでもスピーディで安定した作業が可能で、アドビのクリエイティブアプリケーション間でデザインを効率的にやり取りできます。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
InDesign CC デバイスライセンス版
InDesign CC デバイスライセンス版

待望の64-bitネイティブサポートにより、印刷向けのページレイアウトを行う場合でも、電子出版向けのコンテンツを制作する場合でも、圧倒的なパフォーマンスの向上を実感。その他、スピーディなフォントの検索、QRコードの作成など、数多くの新機能を搭載しました。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
InCopy CC デバイスライセンス版
InCopy CC デバイスライセンス版

あらゆるドキュメントから信頼性の高いPDFを簡単に作成し、どのデスクトップやモバイルデバイスでも確実に表示できます。その他、PDFの編集、再利用、束ね、レビューといった様々な機能を活用して、制作および共同作業を効率化できます。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Dreamweaver CC デバイスライセンス版
Dreamweaver CC デバイスライセンス版

Dreamweaver CCは、様々なデバイスに向けたサイトやアプリをスピーディにデザイン、開発できる、Web標準対応の統合制作環境です。新しいCSSビジュアル編集ツールや、改良された可変グリッドレイアウト機能などにより、コーディングにかかる時間が大幅に短縮できます。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Flash Professional CC デバイスライセンス版
Flash Professional CC デバイスライセンス版

ゼロから完全に設計し直され、64-bitアプリケーションとして生まれ変わった、Flash Professional CC。かつてないスピードで表現力豊かなインタラクティブコンテンツを制作し、あらゆるプラットフォームに配信できるほか、HTMLや高画質なHDビデオにも書き出せます。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Muse CC デバイスライセンス版
Muse CC デバイスライセンス版

デスクトップやモバイルデバイス向けに、最新のWeb標準に対応したサイトをコーディングなしで制作、公開できます。Adobe Museなら、Illustratorと同様の直感的な操作で自由にサイトをデザインできるほか、スライドショーやフォーム、メニューなどの追加も簡単です。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Premiere Pro CC デバイスライセンス版
Premiere Pro CC デバイスライセンス版

4K映像制作にもスムーズに対応。Adobe Premiere Pro CCが、ビデオ編集に新次元のスピードとクオリティをもたらします。再設計されたタイムライン、強化されたメディア管理、高品質なカラーグレーディングなど、パワフルな新機能が数多く搭載されました。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
After Effects CC デバイスライセンス
After Effects CC デバイスライセンス

映像表現の不可能を可能に変える、After Effects CC。CINEMA 4Dからオブジェクトやシーンを中間レンダリングなしで取り込み、すばやく合成や編集が行えます。ロトブラシやワープスタビライザー、3Dカメラトラッカーなどの機能も大幅に進化しました。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら
Audition CC デバイスライセンス版
Audition CC デバイスライセンス版

Audition CCは、ビデオや放送向けに最高品質のサウンドを創り出す、プロフェッショナルオーディオエディターです。クリップ全体から不要なサウンドを簡単に削除できるSound Removerをはじめ、パワフルで直感的なツールを使用して作業時間を短縮できます。

1,406円/月(税抜)
ご購入はこちら

プラン別サービス内容

  Creative Cloud グループ版 単体プラン コンプリートプラン
単体プランで
ご利用いただける
その他のサービス
クラウドストレージ 20GB 100GB
新製品や新機能をいち早く入手可能
一元化された請求と管理
Creative Cloud Packagerを利用したカスタム展開
Behance / Behance Prosite
Digital Publishing Suite, Single Edition -
Business Catalyst の5サイトを提供 -
Adobe Typekit Library へのアクセス -
アドビ エキスパートサービスの提供 -

教育機関向け Creative Cloud グループ版の特長

2台までインストールできる
2台までインストールできる

1ユーザーにつき2台までのコンピュータにインストール可能です(WindowsとMacの混在も可能)。ファイルや設定をクラウドで同期すれば、どこでも同じ環境で作業を開始することが出来ます。

校費として導入することが出来る
校費として導入することが出来る

教育機関向け Creative Cloud グループ版は、従来のTLP/CLPライセンスに変わる製品で、校費として導入することが出来ます。

シート利用の開始・追加・更新について
1つのアカウントで複数の利用者を管理することが出来る
1つのアカウントで複数の利用者を管理することが出来る

グループ版は「アドミンコンソール」を使って、シート(ライセンス)利用者の割り当て・解除が可能です。
そのため、利用者が異動や退職した場合も、別の方へ利用者変更が出来ます。

アドミンコンソールについて
年度ごとの予算が立てやすい
年度ごとの予算が立てやすい

1つのアカウントに途中でシート(ライセンス)を追加しても、更新の時期は揃えることが出来ます(追加シート分は月割り価格で購入)。
また、1年ごとに利用するシート数を見直すことが出来るため、従来ライセンスのような無駄が有りません。

サブスクリプションについて
常に最新版
常に最新版

従来のCS製品のアップグレードと異なりCreative Cloudのサービスは、数週間~数ヶ月程度で、各アプリごとに順次アップデートされます。
アップデートや新しいツールの追加はすべて年間料金に含まれてますので、いつでも最新バージョンを使用する事が出来ます。

初期導入費用を押さえることが出来る
初期導入費用を押さえることが出来る

従来のパッケージやライセンスと比べて初期導入コストを低く抑えることができ、リース感覚で手軽に導入いただけます。また固定資産にならず、経費として計上することが可能なため、減価償却期間を気にすることなく利用出来ます。

CS製品とのランニングコスト比較
100GBのクラウドストレージを利用可能
100GBのクラウドストレージを利用可能

1シート(ライセンス)につき、100GBのクラウドストレージを利用出来ます。アップロードしたファイルの公開・共有設定や、Dropboxのように指定したローカルフォルダにファイルを置くだけで、ファイルを同期させることも可能です。

新機能紹介ページへ
CS6以降の製品をいつでも利用出来る
CS6以降の製品をいつでも利用出来る

Creative CloudはCS6以降のバージョンがアーカイブされており、用途やマシンスペックに応じて、利用するバージョンを選ぶ事が出来ます(現在はCS6とCC)。 また、同一のコンピュータに両方をインストールすることも可能です。

簡単にiPadアプリを作成可能
簡単にiPadアプリを作成可能

DPS(Digital Publishing Suite)シングルエディションが付いてますので、簡単にiPad用の電子書籍・電子カタログを始めることが出来ます。 ※DPSシングルエディションで制作出来るアプリはiPad用のみです。 ※アプリ公開には別途

Behanceとの統合
Behanceとの統合

世界最大級のオンラインクリエイティブコミュニティーに簡単に参加できます。自身のポートフォリオを世界中に公開したり、気になるクリエイターの作品を参照したりフォローしたり、あるいは制作中の作品を投稿してコミュニティーメンバーのフィードバックを得るなど、さまざまなコミュニケーションを行うことができます。

Creative Cloud Packagerを利用して組織内で一元的に展開
Creative Cloud Packagerを利用して組織内で一元的に展開

管理者はCreative Cloudのすべてのアプリ、または選択したアプリのみをパッケージしてユーザーのコンピュータに配布することが出来ます。これにより、使用するアプリのバージョンをグループ内で統一したり、サポートやネットワーク利用にかかるコストを削減できます。また、クラウドストレージや各種サービスの利用を制限することも出来ます。

エキスパートサービスを利用可能
エキスパートサービスを利用可能

わからないことや、お困りのことがあった場合は、アドビ製品のスペシャリストに直接電話でお問い合わせいただけます。
CCグループ版のエキスパートサービスは、メンバー1人あたり年間2回まで、1対1によるサポートセッションを受けることができます。迅速に問題を解決できるとともに、ソフトウェアトレーニングなどのコスト削減にもつながります。

クレジットカード決済もしくは、オリコ分割払いの場合

ご利用者に招待メールが届く
(送信者名はAdobe Creative Cloud)

利用者のAdobe IDでサインインして
招待に応じる

アプリをダウンロードして、
利用スタート!

(お見積り依頼 こちらから)
※ご不要の場合は直接カートから
ご注文頂けます。

(お見積り確定)

Webサイトにてご注文・ご決済手続き

管理者情報のご確認メールを受信

管理者情報をご記入のうえ送信

招待メールを受信
(送信者名はAdobe Creative Cloud)

管理者のAdobe IDでサインインして
招待メールを承認

アドミンコンソールにサインインし、
新規シートに、
利用者のAdobe IDを登録

納品書が届きます。

(お見積り書をお客様へ送信)

注文を受領

管理者情報のご確認メールを
お客様宛てに発送

お客様の管理者情報を受信

クラウドにお客様のアカウントを作成
(お客様宛てに招待メール発送)

アドミンコンソールに、
お客様のシートを追加
(お客様宛てにシート追加完了のご連絡)

お客様宛てに納品書を発送

銀行振込みもしくは、コンビニ決済の場合

ご利用者に招待メールが届く
(送信者名はAdobe Creative Cloud)

利用者のAdobe IDでサインインして
招待に応じる

アプリをダウンロードして、
利用スタート!

Webサイトにてご注文・ご決済手続き

銀行振込み・コンビニ決済の
ご案内メールを受信

所定の銀行・コンビニにてご入金

管理者情報のご確認メールを受信

管理者情報をご記入のうえ送信

招待メールを受信
(送信者名はAdobe Creative Cloud)

管理者のAdobe IDでサインインして
招待メールを承認

アドミンコンソールにサインインし、
新規シートに、
利用者のAdobe IDを登録

納品書が届きます。

注文を受領

管理者情報のご確認メールを
お客様宛てに発送

お客様の管理者情報を受信

クラウドにお客様のアカウントを作成
(お客様宛てに招待メール発送)

アドミンコンソールに、
お客様のシートを追加
(お客様宛てにシート追加完了のご連絡)

お客様宛てに納品書を発送

  • 【STEP 1】
    商品を選ぶ
  • 【STEP 2】
    カートに追加する
  • 【STEP 3】
    注文手続きをする
  • 【STEP 4】
    ご注文内容を確認する
  • 【STEP 5】
    商品代金を支払う
  • 【STEP 6】
    商品を受け取る

【STEP 1】商品を選ぶ

当ページの「学生・教職員の方」のタブをクリック

当ページの「学生・教職員の方」のタブをクリックしてください。

表示されたページの「ご購入はこちら」ボタンをクリック

表示されたページの「ご購入はこちら」ボタンをクリックしてください。

【STEP 2】カートに追加する

「カートに追加」ボタンをクリック

「カートに追加」ボタンをクリックしてください。

※Creative Cloud 学生・教職員個人版はお一人様1つまでご購入可能となります。

「カートを見る」ボタンをクリック

「商品がカートに追加されました」のポップアップの「カートを見る」ボタンをクリックし、カートの中身へ移動してください。

【STEP 3】注文手続きをする

「注文手続きへ」ボタンをクリック

カートの中身の商品名、金額等を確認し、「注文手続きへ」ボタンをクリックしてください。

「ログインボタン」をクリック

会員登録がお済みの方はEメールアドレスとパスワードを入力し、「ログインボタン」をクリックしてください。会員登録がお済みでない方は「会員登録」にチェックを入れ、「会員登録」ボタンをクリックしてください。会員登録をせずにご注文いただくこともできます。

ご注文者様の情報をご入力

ご注文者様の情報をご入力ください。

学校名 Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版をご購入の際は、「学校名」「学部・学科・研究室」「学籍番号」のご入力は必須となります。
学部・学科・研究室
学籍番号
必須入力
必須入力
姓フリガナ 必須入力・全角カタカナでご入力ください
名フリガナ 必須入力・全角カタカナでご入力ください
E-mail 必須入力・半角英数でご入力ください
電話番号 必須入力・半角ハイフンありでご入力ください
郵便番号 必須入力・半角ハイフンありでご入力ください
都道府県 必須選択
市区町村 必須入力
番地 必須入力
ビル・建物名 ある場合には、配送時に必要となりますのでご入力ください

お届け先住所が請求先住所と異なる場合には「請求先住所に配送」の「いいえ」をチェックし、お届け先住所をご入力ください。

お支払い方法を4種類から選択

お支払い方法を以下の4種類からお選びください。

・クレジットカード
・オリコWebクレジット
・コンビニ決済
・銀行振込

「注文を確定する」ボタンをクリック

「注文を確定する」ボタンをクリックしてください。

【STEP 4】ご注文内容を確認する

ご注文内容の確認

ご登録いただいたメールアドレス宛に、ご注文の商品・価格、お届け先、支払方法・請求先等が記載されたメールが届きますので、内容をご確認いただき、問題がなければお支払いのお手続きにお進みください。

【STEP 5】商品代金を支払う

クレジットカードの場合

「【STEP3】ご注文者情報の入力」で「クレジットカード」をお選びいただき、以下のカード情報をご入力ください。

・カード番号
・有効期限
・セキュリティコード (セキュリティコードとは)
・支払方法(一括払い/分割払い/リボ払い)

ご入力いただいた情報でご注文が確定されれば、その時点で決済(お支払い)は完了となりますので、商品が届くまで今しばらくお待ちください。
入力に誤りがあったり、カードの有効期限が切れていたり、限度額を超えてしまったりしておりますとご注文が確定されませんのでご注意ください。

オリコWebクレジットの場合

株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が提供するクレジット決済システムよりお申込みいただき、審査、契約手続きが完了し次第、商品の発送手配をさせていただきます。

オリコWebクレジットのお申込みについては詳しくはこちら
(外部サイトにアクセスします)
コンビニ決済の場合

ご注文完了後に配信されるメールに、払込票番号、受付番号等の情報を記載いたします。コンビニからのご入金を確認でき次第、商品の発送手配をさせていただきます。

コンビニ支払いの手順については詳しくはこちら
(外部サイトにアクセスします)
銀行振込の場合

・お支払い方法に関するメールをお送りしてから1週間以内にお振り込みください。
・お振込名には、必ずご登録時の「お名前」「法人様名」をご入力ください。

■お振込先(お振込手数料はお客様のご負担となります)
・三菱東京UFJ銀行
・神田駅前支店
・当座 0012808
・カガエデュケーショナルマーケティング(カ

ご入金の確認ができ次第、商品の発送手配をさせていただきます。

【STEP 6】商品を受け取る

商品の受取り

決済完了から約3営業日後にご指定のご住所にダウンロードカードをお届けいたします。天候、交通事情等により多少前後する可能性もございます。
なお、配送日時の指定は承りかねますので、予めご了承ください。

Adobe Creative Cloudについて、サポートに頂いたお問い合わせの中から、よくあるものをまとめさせて頂きました。
このページにない質問につきましては、総合お問合せフォーム からお問い合わせください。

Q1. Creative Cloudはクラウドアプリだから、ネットに常時接続していないと使えないですか?
Creative Cloudが提供するデスクトップアプリケーション(PhotoshopやIllustratorなど)は、WebアプリやSaaSではないですので、従来の製品と同様コンピュータにインストールして使用します。そのため、日常の制作業務では、インターネットへの常時接続は不要です。
但し、インストール時と30日に一度のライセンス認証時にはネット接続が必要です。
Q2. Creative Cloudは、最新版が出ると自動でアップデートされてしまいますか?
新たにリリースされるデスクトップアプリケーションの新機能やアップデートは、お客様のお好きなタイミングでダウンロードおよびインストールすることができます。新機能やアップデートをリリースと同時に入手することも、お使いのバージョンを継続して使用することもできます。
Q3. 社外のオンラインストレージの利用を禁止しているのですが、何か方法はありますか?
Creative Cloud グループ版では、お客様の組織のIT管理者が、クラウドストレージをはじめとする各種オンラインサービスへのアクセスをブロックすることが可能です。また、管理者が必要なデスクトップアプリケーションだけをパッケージして、利用者のパソコンに展開する機能も備えています。
Q4. Creative Cloudの中には、 FireworksやEncoreは含まれていないのですか?
FireworksおよびEncoreは、CCバージョンではなく、従来のCS6のままCreative Cloudから提供されます。今後は新機能の開発は計画されてはいませんが、OSサポートやセキュリティアップデートなどは、継続した提供がアナウンスされています。
Q5. 過去にインストールしたパッケージ版の古いバージョンとは同時に使えないですか?
最新のCCアプリケーションをインストールしても、従来の永続ライセンスでご購入いただいたCSアプリケーションもそのままご使用いただけます。もしCreativeCloudの利用を停止しても、元々所有していたCS製品のライセンスは消失しません。
Q6. Creative Cloud を最新版にアップデートすると、現行バージョンは使えなくなりますか?
Creative Cloudは、CS6以降のアプリケーションが全てご使用可能で(現在はCS6とCCを提供)、1台のコンピュータに同時にインストールすることも出来ます。さらに、CreativeCloudは最大2台のコンピュータまで同時使用が可能なので、1台は取引先と制作環境を合わせるために現行バージョンのまま、もう1台に最新版をインストールするといったことも可能です。
Q7. Creative Cloudに加入した時点での最新バージョンしか使えないですか?
Creative Cloudに加入したタイミングに関係なく、利用者はCS6以降のどのバージョンにでも遡ってアプリケーションをご利用いただけます。例えば、新たにプロジェクトに参加したメンバーが、Creative Cloudに新規で加入したとしても、既存のメンバーと環境を合わせるために過去バージョンをダウンロードしてご使用いただけます。
Q8. シートとはなんですか?
Creative Cloudに加入しているグループが、利用出来るライセンスのことをシートと言います。購入は1シートから可能です。購入したシートに、管理者がユーザーのAdobe ID を割り当てることで、ユーザーはアプリケーションを使うことが出来ます。
Q9. 利用者はAdobe IDを取得しないといけないのですか?
はい。Creative Cloud を利用するには、ユーザーごとにAdobe ID の取得が必要です。
Q10. 個人版とグループ版の違いは何ですか?
グループ版は個人版の全てのサービスに加えて、「アドミンコンソール」を使って管理者が、シート(ライセンス)利用者の割り当て・解除をすることが出来ます。そのため、利用者が異動や退職した場合も、別の方へ利用者変更することが出来ます。 他にも100GBのクラウドストレージ(個人版は20GB)や、年2案件まで対応可能なエキスパートサービス、利用者のアプリケーション・クラウドストレージ・アップデートの制限をカスタマイズして配布出来る、Creative Cloud Packagerなどが有ります。
Q11. どの製品を買えば良いか分かりません。
こちらのページで、Creative Cloud 各製品について解説しております。また、お電話・メールでのお問い合わせもお気軽にお申し付けください。  ≫ お問い合わせページへ
Q12. 単体サブスクリプションとは何ですか?
Creative Cloud のデスクトップアプリケーションの内、14製品の中から1つの製品だけ利用出来るのが、単体サブスクリプションです。
Q13. Creative Cloud グループ版の更新は自動で行われますか?
いいえ。更新日の30日前・当日・30日後の3回、アドビシステムズから管理者に更新案内のメールが届きます。更新手続きを行わなければ、Creative Cloud の更新は行われません。
Q14. Creative Cloud グループ版のダウングレードについて教えて下さい。
Creative CloudはCS6以降のバージョンがアーカイブされており、用途やマシンスペックに応じて、利用するバージョンを選ぶ事が出来ます(現在はCS6とCC)。 更に、2013年10月からCreative Cloud グループ版で旧製品利用が可能になりました。これまでCS5.5以前のバージョンを利用するには、TLP/CLPライセンスの購入が必要でしたが、グループ版でも所定の手続き※により旧製品利用が可能です。 ※旧製品利用について詳しくはこちら
Q15. Creative Cloud を更新しなかった場合はどうなりますか?
Creative Cloud のサブスクリプションを更新しなかった場合、デスクトップアプリケーションについてはアクセス出来なくなります(体験版として機能)が、コンピュータ上に保存されているCreative Cloud フォルダのファイルには引き続きアクセス出来ます。また、Creative Cloud Webサイトで保存したファイルにもアクセス可能です。 但し、ご利用のアカウントは無償メンバーシップ(2GBのストレージ)にダウングレードされますので、2GBを超えるオンラインディスクスペースをご利用中の場合は、アカウントに割り当てられたストレージ容量以下に減らすまでは、ファイルの同期は出来ません。 (※ご利用中のオンラインディスクスペースが割り当て量を超えている場合は、90日以内に減らしてください。この期間が経過すると、Creative Cloud Webサイトで保存したファイルの一部または全部にアクセスできなくなります。)
Q16. Behanceとは何ですか?
Behanceは作品の展示・共有のための業界最先端のオンラインコミュニティです。クリエイターは、作品を1つの環境内で更新し、幅広く効率的に公開できます。企業は、その作品を参考にして、地球レベルでの人材探しをすることができます。Creative Cloudのメンバーは簡単に、カスタマイズしたポートフォリオを作成し、Creative Cloud と Creative Cloudデスクトップアプリケーションから作品をBehanceに直接公開できます。
Q17. Creative Cloud は、Windows 8.1、Mac OS x 10.9に対応してますか?
はい。最新のアップデートにてご利用下さい。 ≫ 詳しくはこちら
Q18. Creative Cloud グループ版を購入してから利用開始するまでの手続きはどうしたらよいですか。
ご申請頂いた管理者メールアドレスに、Creative Cloud メンバーシップへの招待メールが届きますので、管理者はCreative Cloud アドミンコンソールにサインインし、表示される簡単な手順に従うだけです。 アドミンコンソールではライセンスを一元的に管理できるだけでなく、シートの割り当て、追加使用状況を追跡したりすることができます。また、グループメンバーに代わって、管理者がインストールを行う必要もありません。グループメンバーは招待メールを受け取った後、Creative Cloudにサインインし、アプリケーションをダウンロード・インストールすることが出来ます。
Q19. 特別提供版を購入すると、現在利用しているCS3は使えなくなりますか?
いいえ。特別提供版はアップグレードではありませんので、引き続きお持ちのバージョンもご利用いただけます。
なお特別提供版は、CS6のアドビ製品をお持ちの方が、その保有本数分までご購入いただける商品となります。
Q20. Creative Cloud アプリケーションは Windows 10 でサポートされていますか?
はい。 最新の2015年リリースのすべての Adobe Creative Cloud 製品は Windows 10 と互換性があります。
Q21. Adobe Creative Cloud アプリケーションをWlndows10 で動作させるためにアップデートを行う必要はありますか?
いいえ。Adobe社のテストの結果では、特にアップデートを行わない状態でもWindows10 環境特有の顕著な問題は報告されていません。
Q22. Creative Cloudで利用できるすべてのデスクトップアプリケーションがWindows 10に対応しているのでしょうか?
アドビがWindows 10環境で動作検証を行い、動作保障しているのは2015年リリースの各デスクトップアプリケーションのみです。CS6~CC2014年リリースのデスクトップアプリケーションは、動作保障対象外となります。
Q23. Creative CloudアプリケーションおよびAcrobatファミリー製品について、Windows 10環境における既知の問題はありますか?
Windows 10 には、Internet Explorer 11 に加えてMicrosoft Edge と呼ばれる、新しい Web ブラウザーが含まれます。現在のところ、Microsoft Edge ブラウザーは Acrobat PDF プラグインをサポートしていません。Internet Explorer 11およびその他の主要なWIndows用ブラウザーでは、Acrobat PDFプラグインをサポートしています。
Q24. 体験版の個別製品は Windows 10 との互換性がありますか?
はい。体験版と製品版のOSの互換性およびアプリケーションの挙動は同じです。すべての2015年リリースの体験版は、Windows 10と互換性があります。

Adobe Creative Cloudについてのご不明点・疑問に関するご相談・お問合せや、お見積りのご依頼は以下よりお願いいたします。

製品に関するご相談やお問い合わせはこちら

法人向け Adobe Creative Cloudの新規購入や追加ライセンスについてのお見積もりはこちら

教育機関向け Adobe Creative Cloudの新規購入や追加ライセンスについてのお見積もりはこちら