CC2015新機能紹介(クラウドサービス&機能)

【Adobe Creative Cloud 2015】クラウドサービス&機能

  • 製品一覧
  • デスクトップアプリ
  • モバイルアプリ
  • クラウドサービス&機能

Creative Cloud Market
クリエイターのための上質なロイヤリティフリー素材コレクション

クリエイターによるクリエイターのための素材提供サービス。画像やイラスト、パターン、背景など、数千種類のロイヤリティフリー素材をすべて無償でご利用いただけます。もちろん商用利用も可能です。

Creative Cloud Market

Typekit
Webとデスクトップ向けのフォントライブラリ

豊富なフォントライブラリから、印刷およびWeb用の高品質なフォントを自由に選んで使用できます。ご要望が高かった日本語フォントも多数追加されました。

Typekit

Creative Cloud Assets
ファイルとフォルダーの保存、表示、共有

クラウドストレージを使用して、プロジェクトに関するファイルやフォルダーを管理、共有できます。複数のコンピュータ間でアプリケーションの設定を同期することも可能で、どこにいても同じ環境で制作に取り組めます。

Creative Cloud Assets

Creative Cloud Extract
PSDのカンプをブラウザ内でコードに変換、表示

ブラウザ内で、Photoshopのカンプ(カラーやグラデーション、フォントなどを含む)を、Webに最適化された画像やCSSコードに自動で変換。Dreamweaverにそれらのアセットを取り込んで編集することができます。

Creative Cloud Extract
お見積りのご依頼・お問合せはこちらから

Adobe Creative Cloud 最新特集は ≫ こちらから

  • 製品一覧
  • デスクトップアプリ
  • モバイルアプリ
  • クラウドサービス&機能