Document Cloud Acrobat(共有)

【文書の扱い方に革命を】Adobe Acrobat DC Adobe Document Cloud

Document Cloudで新しいドキュメント体験を

Adobe Document Cloudでスムーズかつ安全なドキュメントワークフローを実現。
システム連携により、既存の業務システムとも連携できます。またどこにいても、PDFにアクセスして共有できるようになりました。スマートフォンでの報告書のレビューやタブレットでの提案書の編集、ブラウザー上でのプレゼン資料へのコメントを追加など、場所にとらわれず、タイムリーに多くの仕事をこなすことができます。

共同作業PDFへ直接コメントや承認印を付与することなど、従来の紙ベース作業と同じ感覚でファイルの閲覧および、修正などの指示を追加できます。別ファイルの添付や注釈の送受信などデジタルベースならではの多くの機能は複数のユーザーが共同で作業する場合に、最も効果を発揮します。

場所やデバイスを問わず作業を継続(サブスクリプション版のみ)

AcrobatとDocument Cloudの統合により、どこからでも作業を継続できます。新しい「Mobile Link」機能を使って、作業中のドキュメントをクラウドに保存、同期させることで、どのデバイスからでも最新のファイルにアクセスし、コメントや編集、署名などを行うことができます。

場所やデバイスを問わず作業を継続

Microsoft SharePointとの連携強化

Microsoft SharePointとの連携強化ドキュメントの保存、同期、共有に、Microsoft SharePointを利用することも可能です。Acrobatから企業のSharePointアカウントに接続し、ファイルにアクセスしたり、編集を保存したりできます。

共有ファイルの送信とトラッキング(サブスクリプション版のみ)

Document Cloudに保存したドキュメントを共有ファイルとして関係者に送信し、アクセス状況をリアルタイムで確認できます。受信者はブラウザでドキュメントを確認し、ダウンロードすることが可能です。

お見積りのご依頼・お問合せはこちらから